はじめての方へfirst time users

プロフィール

島田 薫(しまだ かおる) 朗読家/せ・れ・え・な

小さな、しかし、70年続いた薬店に生まれる。
小学校6年生の時「NHKこども童話コンクール」で優勝したのがきっかけとなり、ラジオ、イベント等で「語り」を行う。
大学卒業後、管理薬剤師として調剤、OTCに従事。
身体だけにとどまらず、心の相談も多くなる。「これはきちんとプロとして対応したい」と思い立ち、薬学の研修と共にカウンセリングの勉強も始める。ヒューマンアカデミー校等におき、博多、北九州、熊本、広島にてNLP(神経言語プログラミング)の講師を務める。

以下、略歴

1997年
心理相談員(厚生労働省)
メンタルケアスペシャリスト(メンタルケア協会)
横浜国立大学 堀之内准教授のカウンセリング研修会を定期的に主催
1998年
フラワーエッセンス(英国バッチフラワー協会)
1999年
AMERICAN BOARD OF HYPNOTHERAPY公認ヒプノセラピスト
2005年
SOURCE公認トレーナー
2006年
米国にてNLP創始者リチャード・バンドラー博士トレーナーコース修了
米国NLP協会認定NLPトレーナー
※NLP=神経言語プログラミング
2010年
米国NLP協会理事長クリスティーナ・ホール博士トレーナーコース修了
および同博士言語プログラム修了
2011年
LABプロファイル公認トレーナー
英国Think Buzan公認マインドマップインストラクター
2012年
米国NLP協会認定NLPコーチ
2013年

TREレベル1プラクティショナー
国際催眠連盟認定メディカルヒプノセラピスト
2014年
TREレベル2プラクティショナー
2016年

「1/4の軌跡」「天から見れば」「光彩の奇跡」
ドキュメンタリー映画の毎月定期上映 等

その他代替医療も含め、多岐にわたる研修をうけ習得。
フォトリーディング、イメージ療法、レイキ(気功療法)、CYMATICSセラピー(音響療法)、他
又、語り手としては、1997年に「語り」との再会。「語り」を通してのメンタルケアーに取り組む。
当時は稀有であった、音楽、イメージを取り入れた独自の「ラベンダーブルーのコンサート」を語り手せ・れ・え・なとして展開。各分野、音楽家との「語り」のジョイント等も行う。
テーマを持ったメッセージ性のあるコンサートに、主に口コミで活動は広がり、岐阜、山口、佐賀、熊本等他県へも至る。
2005年「ラベンダーブループロジェクト」として、コンサートの応援団が結成された時は、「感謝」の一言に尽きる。今後も「声にならない声」の代弁者として、コンサートを継続していく予定。
2007年薬剤師、セラピスト、語り手の活動を一つにまとめた「ラベンダーブルーパス」を設立。

ひとりでも多くの方の「笑顔」と出会うために。

役職・取得資格

  • ラベンダーブルーパス 代表
  • 薬剤師
  • 米国NLP協会認定NLPトレーナー
  • 米国NLP協会認定NLPコーチ
  • 日本医療催眠学会員
  • 米国催眠療法協会公認 催眠療法士
  • LABプロファイルトレーナー
  • 英国Think Buzan公認マインドマップインストラクター
  • TRE-LLC認定TREレベル2プラクティショナー
  • SOURCE公認トレーナー
  • レイキティーチャー
  • リーディングファシリテーター

ページの先頭へ